墓地・永代供養|片岡山 達磨寺

臨済宗南禅寺派 片岡山 達磨寺 ~聖徳太子遺跡霊場 第十九番~

MENU

墓地・永代供養CEMETERY聖徳太子ゆかりの町、交通の要衝、王寺、の達磨寺境内に墓地ができました

HOME  >   墓地・永代供養

墓地・永代供養 - -
墓地区画図

墓地のご案内

当寺には今まで檀信徒様用の墓地がなくご不便をおかけ致しておりましたが、この度あらたに57区画の墓地を造成し、皆様方にご利用いただける運びとなりました。一番奥の列は1区画2聖地、前3列は1区画1.5聖地となっております。又すべての区画が南面しています。交通の要衝JR王寺駅からもほど近く、車の便もよく、駐車場も完備しています。
檀家になる必要はありませんが、禅宗を信奉される方に限らせていただきます。
聖徳太子と達磨大師の伝説の場所、古代の古墳から達磨大師や戦国武将の墓、太子愛犬雪丸像など、数々の史跡等に囲まれた達磨寺の森を、ご先祖様の安住の地にぜひお考え下さい。

募集区画詳細

  • 聖地:2聖地
    • 聖地2聖地
    • サイズ900x1800
    • 区画数15区画
    • 永代使用料120万円
  • 聖地:1.5聖地
    • 聖地1.5聖地
    • サイズ900x1350
    • 区画数42区画
    • 永代使用料90万円
                

永代供養のご案内

九重達磨塔

<達磨大師さまと共に眠る>

永代供養の地を選ばれるにあたり、何を最も大事にお考えでしょうか。いろいろな思いはお有りでしょうが、やはり願うべくはご先祖様の安らぎではないでしょうか。永きにわたりお息みいただける場所として、心から安心していただけますように。この地が、ご先祖様の永遠の平安となりますよう、切にお祈りいたします。

当寺は達磨大師の墓所でもあります。その古墳の上に本堂が建ち、それを取り囲む森の中に、古代古墳や戦国武将の墓、役行者や太子愛犬雪丸像などの史跡、文化財が点在しています。その一角に、これも由緒ある九重達磨塔を礼拝塔として永代供養を勤めさせて頂くことになりました。九重達磨塔の下には一字一石経というお経の石が多数おさめられていました。

ご先祖様は、達磨大師さまのご加護のもと、達磨大師さまと共にお息みになられます。また幾多の史跡にかこまれた静かな森の中、墓碑銘板にお名前を刻み永く伝えさせていただきます。さらには交通の便も大変よく、安住の地としてこれほど相応しい場所がございましょうか。大切なご先祖様のために、この地でのご供養をぜひお考え下さいませ。

<永代供養とは>

永代供養とは、お墓を継承される方がおられなくなっても、寺院が継承者に代わり、ご先祖様のご供養を永代にわたりお勤めさせて頂くことです。近年、少子化や核家族化などにより、これまでの家族制度というものが変化しつつあり、個人によるお墓の維持も必ずしも容易ではありません。そんな中、お寺がご家族に代わって永代に供養を続けてほしいという要望が高まっています。当寺では宗旨宗派宗教を問わずお受け致し、永くお守りさせて頂きます。

<ご供養について>

宗旨宗派宗教を問わずお受け致します。
年3回(お盆と両彼岸)の合同法要を行います。
初期費用のみで管理費など、その後の継続費用は戴きません。
(別途、単独法要のご希望はお受けいたします)
墓碑銘板に刻字いたし永く伝えさせていただきます。
(刻字位置は申込み順となります)
納骨後1年以上は供養墓内にてお骨壺のままお預かりいたします。
ご生前のご予約もお受けいたします。

費用について

1霊につき36万円(2霊目以降は18万円)。
(納骨料、納骨法要料、永代供養料、刻字料等すべて含む)
予約の場合、半額を申し受けます。

墓地・永代供養に関するお問い合わせはこちらまで0745-31-23410745-31-2341

このページの先頭へ